ウォーターサーバーと浄水器の比較

ウォーターサーバーと浄水器の比較

ウォーターサーバーを利用するメリットは、なんといってもいつでも美味しい水が飲めるということ。

 

しかしこれならば浄水器とさほど変わりありませんよね。

 

では浄水器とウォーターサーバーでは、どのような違いがあるのでしょうか。

 

たとえば浄水器は、蛇口に設置するだけで簡単に浄水されたお水を出すことができます。

 

ウォーターサーバー お手軽 http://abeit.com/

 

しかし元が水道水ですので、味に関しては自然な味を楽しむことはできないかもしれません。

 

また定期的な清掃が必要で、その清掃も業者に頼む場合にはお金がかかることがあります。

 

ウォーターサーバーも浄水器と同じようにメンテナンスが必要なのですが、メーカーによってはメンテナンスを無料で行ってれるところもあります。

 

またメンテナンスが有料な場合でも、サーバーレンタル代が無料だったりと、他の部分をお得な料金に設定しているメーカーが多いのです。

 

 

 

そしてウォーターサーバーの場合は、浄水した水ではなくミネラルウォーターやピュアウォーターを使用していますので、自然で美味しいお水を楽しむことができます。

 

使用するお水は家まで配達してくれますので、重い水をわざわざ運ぶ必要もありません。

 

そして浄水器の場合は断水すると水が使えなくなってしまいますが、ウォーターサーバーの場合は断水しても水を使用することができます。

 

ウォーターサーバーには魅力的なメリットがたくさんあるのです。

ペットボトルを買わなくなりました。

 

ウォーターサーバーを使い始めて2年くらい経ちました。

 

寒い日は、起きてからすぐ温かい飲み物を飲んでいます。

 

2歳の子供がいるのですが赤ちゃんの時は、離乳食などにも安心して使えたし沸かさずに使えるし、今は、熱いものを冷ます時に御飯やスープに冷水を入れてあげています。

 

自分でも最近ウォーターサーバーを使えるようになったので最初は、イタズラをしてお水を出して遊んでいたりしましたがこの頃は、のどが乾くと自分でコップにお水を入れて飲んでくれるようになりました。

 

ジュースなどあまり飲ませたくないのでウォーターサーバーのお水を出すのが楽しいらしく飲んでくれるのでありがたいです。

 

 

 

お客さんが来た時もティーパックやドリップコーヒーは、常にたくさん用意してあるので沸かすのを待たずに出す事ができて便利です。

 

無くなってもメールや電話で玄関まで届けてくれるので今までペットボトルを毎日1〜3本購入していたので飲料分のお金も節約されるしゴミも出ないし買い物して家まで重い荷物を持たなくてすむのがとてもありがたいです。

 

1本が12リットル入りのお水なのですが今は、月に2〜3本くらい使用していてだいたい2500円〜3700円くらいですみます。

 

サーバーも無料でレンタルさせてもらっています。我が家では、もうウォーターサーバーなしでは、いられないと思います。

両親へウォーターサーバーをプレゼント

 

夏になると一際騒がれるのが、熱中症です。

 

中でもトイレに行くのが億劫なお年寄りが、ついつい水分を取り忘れて発症するケースが多いと聞きました。

 

私の両親も同じ理由で昨年の夏に熱中症にかかり、大変な目に遭っています。

 

 

 

そんな両親へプレゼントしたのが、ウォーターサーバーでした。

 

いつでも気軽に水を飲むことが出来ますし、熱いお湯も沸かす必要がありません。

 

部屋の中へサーバーを置いてあるだけで、水を飲まなきゃという意識を持つことが出来るというメリットもあるようです。

 

また、重いミネラルウォーターのペットボトルを買って持ち帰ることもなく、全て宅配で済むのが年寄り夫婦にとって便利だと喜んでいました。

 

 

 

最近のサーバーは腰に負担がかからないよう、低い位置に引き出しが付いていて楽にタンクを取り替えられるタイプもあるようです。

 

熱中症を回避出来てもぎっくり腰になられては仕方ありませんよね。

 

このようなサーバーがあるのは、高齢の親を持つ私には嬉しいサービスでした。

 

 

 

そんな訳で、ウォーターサーバーを導入した父と母。

 

夏場はそのままで、お茶の水出しに。

 

冬は熱いお茶やコーヒーに、と便利に使ってくれています。

 

これで来年の夏は熱中症知らずで過ごしてもらいたいものです。